ライオン・キング2019/08/22


ライオン・キング

「ライオン・キング」 TOHOシネマズ日比谷 字幕版
アフリカの広大なサバンナで、動物たちの王であるライオンのムファサの子として生まれたシンバは、いつか父のような偉大な王になることを夢見ながら成長していく。しかし、ある時、王位を狙う叔父スカーの策略によって父の命を奪われ、シンバ自身もサバンナを追われてしまう。やがてたどりついた緑豊かなジャングルで、イボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンといった新たな仲間との出会いを得たシンバは、過去を忘れて穏やかに時を過ごしていく。一方、スカーが支配するサバンナは次第に荒れ果て、存続の危機が迫っていた。
アニメで見たのはずいぶん前のことなので、それほど内容を覚えていなかったですが、歌もあって、テンポ良くわかりやすい内容でした。ドキュメンタリーのように広大な自然や、動物の毛並や表情、CGでこういうのができる時代になったのだなぁという驚きがありました。シンバの子ども時代は猫っぽくて、かわいかったです。
監督はジョン・ファブロー。アイアンマンシリーズの総監督や俳優としても出演しています。最近だと「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の中で、ピーターのおばさん(マリサ・トメイ)と仲良くなっていました。私は監督・主演の「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」が好きですけど。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック