スパイダーマン ファー・フロム・ホーム2019/07/10


スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」 TOHOシネマズ日比谷
夏休みに学校の研修旅行でヨーロッパへ行くことになったピーター(トム・ホランド)は、旅行中にMJ(ゼンデイヤ)に告白しようと計画していた。ヴェネチアに着いたピーターたちの前に、水を操るモンスターが出現。街は大混乱に陥るが、突如現れた謎のヒーロー、ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)が人々の危機を救う。さらに、ピーターの前にアベンジャーズを影から支えてきたニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が現れる……。
「アベンジャーズ エンドゲーム」後の話なので、それを見ていないとわかりにくいと思いました。私は見ていたから良かったけど、マーベル作品がみんなつながりがあるようになってきて、全部見ておかないという気持ちにさせられます。好きな人には良いけど、独立した話でも良いのにと思いました。
今作品は、アメリカ人であるピーターたちが、ヨーロッパを訪れて、そこでいろいろ事件がおき、ピーターがスパイダーマンとなって活躍します。まだ高校生のピーターは、ヒーローとしての重圧と好きな人に近づきたい気持ちもあって、いろいろ揺れ動きます。世界の名所でのバトルがみどころす。ヴェネチア、ベルリン、プラハ、ロンドンへ。大きなスクリーンで見る跳躍するスパイダーマンは、爽快です。もっと見たいくらいです。
アクション・ヒーローものだけど、青春映画の趣きが強くて面白かったです。
トム・ホランドは身体能力もすばらしいし、恋に悩む若者役にもぴったりです。

★★★★☆ 4