翔べないスペースマンと危険なシナリオ2019/06/13



「熱海五郎一座 
翔べないスペースマンと危険なシナリオ~ギャグマゲドンmission~ 」新橋演舞場
30日後に巨大隕石が地球(それも日本)に衝突するという事態を受けて、ロケットで隕石に着陸し、爆弾を仕掛ける方法で回避しようとするためのミッションがスタートする。
極秘プロジェクト遂行のために、宇宙飛行士、ロケットエンジニア、爆弾のプロなどが急遽召集された。しかし、個性派ぞろいのメンバー達は、危機的状況とはほど遠いおまぬけな訓練をするわ、足の引っ張り合いをするわ、トラブルの連続でミッションに暗雲が漂い始める。その上、彼らには秘密があった。
三宅裕司(出演・構成・演出)、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、深沢邦之(東貴博とのWキャスト)がいつものメンバーで今回のゲストは、高島礼子と橋本マナミ。毎回女性ゲストが入ります。
ギャグを繰り出しながら、毎回アドリブを取り入れて、涙はなく笑いばかりの演劇です。今回はちょっと話が込み入っていました。アクションや歌とダンスが織りまぜてありますが、メンバーの動きはゆっくりめでした。その分、劇団SETの若いメンバーたちがサポートしていました。
高島礼子と橋本マナミはきれいでした。ゲストで伊東四朗が出てほしいです。
伊東四朗一座だった時の方が面白かったようにも思います。
新橋演舞場演舞場になって6年目。新橋演舞場だと行きやすいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック