キャプテン・マーベル2019/03/26


キャプテン・マーベル

「キャプテン・マーベル」 TOHOシネマズ上野
1995年、アベンジャーズ結成以前。ロサンゼルスのビデオショップに空からひとりの女性(ブリー・ラーソン)が落ちてくる。彼女は驚異的な力を持っていたが、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。捜査官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、彼女が言う宇宙人や侵略者のことが信じられなかったが、目の前で起きた戦いで、信じるようになる。敵対する宇宙人が上官に化けていることがわかり、彼女と行動を共にすると、次々と騒ぎに巻き込まれる。
やがて彼女の失われた記憶や事故の証拠から、本当の敵の正体が明らかになる……。
「ルーム」のブリー・ラーソンがアクションしていて、不思議でした。ジュード・ローやアネット・ベニングらも出演。
マーベルのヒーロー物で、女性が主人公なのも少ないです。おまけにマー・ベルという名前の人物やアベンジャーズの名前の由来も出てきました。
ちゃんと、アベンジャーズシリーズにつながっていて次を期待させます。ニック・フューリーのアイパッチの秘密も明らかに。デジタル処理らしいけど、ちゃんとサミュエル・L・ジャクソンが若くなっていました。
女性ヒーローも珍しいし、女性が男性よりも劣っているという周囲の声をはね返して頑張る主人公が、今の時代にあっていると思いました。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

_ 象のロケット - 2019/04/01 11:56

遠い宇宙、超高性能人工知能に統治されているクリー帝国。 過去の記憶がない女性戦士ヴァースは、戦場で変身能力を持つトカゲ型宇宙人スクラルに囚われた際、断片的な記憶を取り戻した。 スクラルを追って惑星C-53=地球に不時着したヴァースは、国際平和維持組織シールドのニック・フューリー捜査官と出会う…。 SFアクション。 ≪アベンジャーズ誕生の鍵を握る存在…彼女の名は―キャプテン・マーベル≫