THE STEAMPUNK―螺子巻奇譚―」2019/03/03



明治改元150年記念 企画展「THE STEAMPUNK-螺子巻奇譚-」 郵政博物館
19世紀に世界中の人々と瞬時につながることができる「電信(telegraph)」が誕生しました。その新技術は、人々を驚かせ、情報網を広げ、モールス符号などが次々に発明されました。19世紀末から20世紀初頭にかけて製作された電信機や電話機の展示と、歴史をふりかえります。
このポスターのビジュアルを描いた、イラストレーターのNaffyさんの、絵本の原画展や、ポーランドの切手展も開催していました。
郵政博物館は開館5周年になったそうです。

押上・錦糸町散策2019/03/03



郵政博物館の後は、たばこと塩の博物館へ、また「江戸の園芸熱 浮世絵に見る庶民の草花愛」を見てきました。友人が行きたいというのと、前回行った時から、展示替えがあるということで、後期分も見ることができました。
なんせこちらは入場料が100円と格安です。JAFカードを持っている人は無料で入れます。そのままぶらぶらと歩いて錦糸町へ。
錦糸町のテルミナ内“Cieloy Rio ヒガシ”で、ピザを食べました。
この日(3月2日)は、良いお天気。テラス席でのランチを食べました。