日日是好日2019/02/14


日日是好日

「日日是好日」 船堀シネパル
「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子(黒木華)は、近所の武田のおばさん(樹木希林)が茶道教室の先生であることを聞かされ、母からお茶を習うことを勧められる。生返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子(多部未華子)に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。初めての体験ばかり、決まりごとだらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。
樹木希林さんが演じる先生の、折々の言葉が良かったです。茶道を知らない人にも、どんなものか、その良さが伝わってきます。全体的にスローテンポで、地味な感じもしました。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック