THE GUILTY ギルティ2019/02/03


THE GUILTY ギルティ

「THE GUILTY ギルティ」 ユーロライブ(試写会)
緊急ダイヤルのオペレーターをしている警察官のアスガー(ヤコブ・セーダーグレン)が受けた電話は、誘拐されているという女性イーベンからの電話だった。電話から聞こえるかすかな音を頼りに、状況を予測し、パトカーを向かわせたり、電話の持ち主を探っていくと、思わぬ事件の真相が浮かび上がってくる……。
ほとんど緊急指定室の様子しか出てこない、おそらく低予算の映画。登場人物も少ないし、カーアクションもない。映画なのに地味な映像が続きます。しかし、観る者は音から想像するので、それぞれに起きていることが映像になって思い浮かんでいるはず。観客の頭の中で、イーベンがどんな女性なのか、どのくらいの年齢なのか、イーベンと一緒にいる男はどんな人なのかをイメージしています。
「search サーチ」みたいな映画なのかと思っていたけど、ちょっと違っていました。でもこちらも斬新でした。デンマーク映画です。映画通が好みそうです。
ハリウッドリメイクが決まっていて、ジェイク・ギレンホール主演になるそうです。この役にあっていると思います。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック