風呂ソムリエ2019/01/25


風呂ソムリエ 

「風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室」 青木 祐子・著 集英社オレンジ文庫
地方都市にある天天コーポレーション研究所で派遣で受付をしている砂川ゆいみは風呂が大好き。スーパー銭湯で出会った美人だけど、ちょっと変わった同じ職場の入浴剤開発員の鏡美月と知り合い、その後、モニターを頼まれる。
何故か入浴剤に執着する天天コーポレーションの御曹司・格馬を加え、今日も理想の風呂を目指して研究に励む。
お風呂好きな人がいっぱい出きて、特にゆいみは筋金入り。そのために恋人と別れてしまったくらいである。美男美女の格馬と美月は、温泉に情熱を燃やす同士なのに、なぜか奥手で、話がなかなかすすまない。お風呂のことや入浴剤開発については面白かったけど、誰がこの話の中心なのかが、あいまいでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック