蜘蛛の巣を払う女2019/01/22


蜘蛛の巣を払う女

「蜘蛛の巣を払う女」 TOHOシネマズ日本橋
天才ハッカーで、背中にドラゴンのタトゥーがあるリスベット(クレア・フォイ)は、AIの世界的権威であるバルデル教授から、図らずも開発してしまった核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局(NAS)から取り戻してほしいと頼まれる。依頼を受けて陰謀の裏を探っていたリスベットは、やがて16年前に別れた双子の姉妹カミラの存在にたどり着き、カミラが仕かけた罠にはまってしまう。
デビッド・フィンチャー監督&ルーニー・マーラ主演でシリーズ第1作を映画化した「ドラゴン・タトゥーの女」に続く物語。監督、キャストは変わってしまったけど、その後の話。リスベットの過去がわかるようになっています。
ハッカーだけど、アクションも多いので、女性版007、ミッションイッポシブルのような感じで、面白かったです。デビッド・フィンチャーは製作で、キャストもみんな違うので、残念ではあるけど。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック