大江戸グルメと北斎2019/01/03


大江戸グルメと北斎

「大江戸グルメと北斎」 すみだ北斎美術館
江戸東京博物館の後は、近くのすみだ北斎美術館へ。こちらは平成28年(2016年)に開館した美術館で、まだ一度も行っていなかったので、行きたいと思っていました。
現在の企画展は「大江戸グルメと北斎」で、浮世絵に描かれている食べ物や、当時のレシピ本など、工夫された料理や絵を紹介しています。蕎麦、寿司、惣菜など、お菓子もありました。素朴そうで、今食べてもおいしそうです。
美術館も新しくてきれいでした。


すみだ北斎美術館の外観。葛飾北斎が墨田区出身で、生涯のほとんどを墨田区で過ごしていたそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2019/01/03/9020554/tb