A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー2018/12/06


A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー

「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」 シネクイント
田舎町の一軒家で若い夫婦(ケイシー・アフレックとルーニー・マーラ)が幸せに暮らしてたが、ある日夫が交通事故に遭い、突然の死を迎える。病院で夫の死体を確認した妻は、遺体にシーツを被せて病院をあとにする。しかし、死んだはずの夫はシーツを被った状態の幽霊となり、妻が待つ自宅へと戻ってくる。
単純に、遺した妻が気になって、ずっとそばにいる幽霊というのとは違っていて、とても不思議な話でした。時間の流れが独特で、幽霊が体験したり、見たりするその家での出来事。妻だけではなく、過去や未来が入り混じっていて、同じ世界なのに、パラレルワールドのようです。シーツを被った幽霊というのも、こどもの頃のおばけごっこのようでした。声を発せず、表情もない幽霊なのですが、哀愁が漂っていました。あまり説明はなく、不思議な情景を見せられている感じです。そのため、ちょっと単調に思えるところもありました。
他の幽霊とコミュニケーションをとるのが良かったです。
ルーニー・マーラは、相変わらずのかわいさです。華奢なのでケイシー・アフレックが大きく見えました。

★★★☆☆ 3+