インクレディブル・ファミリー2018/08/03


インクレディブル・ファミリー

「インクレディブル・ファミリー」 TOHOシネマズ日本橋 字幕
「Mr.インクレディブル」の続編。スーパーパワーを持つボブたち家族は、平和の為に戦っているが、法律でヒーローが禁止されている。ママが大企業のバックアップを受けて、ヒーローを復活させるため活動することになり、代わりにパパは家庭内のことを一手に引き受ける。まだ赤ちゃんの末息子ジャックジャックは、底知れぬ能力を発揮するし、息子の勉強や娘の悩みなどで、パパは悪戦苦闘、疲れ切ってしまう。そんな中、新たな敵が家族の前に立ちはだかる。
前作から14年もたっていたのか。それぞれが違う能力を持ち、特技を生かしています。スピード感はあるし、アクション映画っぽいのですが、会話が長くて、難しい話をしています。女性の社会進出とか、愛する家族の活躍なのに嫉妬してしまうパパとか、複雑な心境が出てきます。そういう点はあまり子ども向けには思えなかったです。ジャックジャックの可愛らしさには目を奪われました。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/08/03/8931799/tb

_ 象のロケット - 2018/08/18 23:32

ヒーロー活動は禁止され、Mr.インクレディブルこと怪力パパのボブ、イラスティガールことゴム人間ママのヘレン、鉄壁バリアガールの長女ヴァイオレット、超高速ボーイの長男ダッシュ、そして赤ちゃんジャック・ジャックの一家5人は、一般人として暮らしていた。 そんなある日、ヘレンに復活をかけたミッションが舞い込み、ボブが家事と育児を引き受けることに…。 冒険ファンタジーCGアニメ第2弾。