クレイジー・フォー・マウンテン2018/07/11


クレイジー・フォー・マウンテン

「クレイジー・フォー・マウンテン」 神楽座(試写会)
エヴェレストやモンブランなど、世界の名峰に挑む登山家やアスリートたちの姿を追ったオーストラリア製ドキュメンタリー。
ナレーションはウィレム・デフォーが担当しています。
ストーリーはないけど、次々と画面展開して絶景が、荘厳な音楽と一緒に見せてくれます。カメラの目線が面白かったです。アスリート目線もあるけど、多くは上から見たもの。山頂よりも上だったりすます。ドローンや飛行機で撮影したような俯瞰した映像が多いのです。
スキー、ロッククライミング、マウンテンバイク、ウィングスーツなど、エクストリームスポーツのような新しいものもいっぱいです。人は何故、高いお金を払ってまで、命を危険にさらしに行くのか。わざわざ高い山に、重いマウンテンバイクをかついで登るのか、ちゃんとした結論はないけど、山に魅せられてしまった人々のすごみを感じました。
過激すぎるとも言える映像集です。命が危険であるからこそ、生きていることを実感するのでしょうか。フリークライミングで、岩壁を登っているのは、想像をはるかに超える岩に何も付けずにはりついていて、驚きます。
映画館で、世界の名峰を迫力の映像で見れます。

★★★☆☆ 3

三浦雄一郎 x 大場美和

三浦雄一郎さん(プロスキーヤー/冒険家)、大場美和さん(プロクライマー)のトークショーがありました。大場美和さんはリポビタンDのCMにサッカーのカズと一緒に出ている人です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/07/11/8913563/tb