オンリー・ザ・ブレイブ2018/06/16


オンリー・ザ・ブレイブ

「オンリー・ザ・ブレイブ」 ニッショーホール(試写会)
堕落した日々を送っていた青年ブレンダン(マイルズ・テラー)は、恋人の妊娠をきっかけに生き方を改めようと決意し、地元の森林消防団に入隊する。指揮官のマーシュ(ジョシュ・ブローリン)を中心に鍛え抜かれた消防団で、初めはついていくことができなかったが、努力を重ね、仲間たちとの絆を深めていく。そんなある日、山を丸ごと飲み込むかのような大規模な山火事が発生する。
出演者がちょっと懐かしい人が多かったです。隊長であるジョシュ・ブローリンの奥さんがジェニファー・コネリーでした。この2人がラブラブなところがやけに多かったです。ジェフ・ブリッジスやアンディ・マクダウェルも出ていました。
とにかく山火事の規模が大きいです。知らないことがいっぱいありました。消防隊のしくみは、精鋭の消防部隊・ホットショットというのになるまでに認定が必要だったり、たくさんの隊が協力して山火事に対峙する事です。そして、驚いたのは火を消す方法です。多くの森を焼き尽くさないように、風向きなどを計算して、火を放ち、火を火で迎えうつのです。そして山火事のシーズンというのもあるということでした。日本では考えられない専門的な仕事でした。
巨大な山火事に命懸けで立ち向かった消防士たちの実話をもとに映画化しています。ネタバレは見ないで映画館へ行った方が良いと思います。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/06/16/8895208/tb