レディ・プレイヤー12018/05/05


レディ・プレイヤー1

「レディ・プレイヤー1」 丸の内ピカデリー
貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界オアシスに入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳のウェイド(タイ・シェリダン)もそれに参加していた。1つ目の謎を解き明かすことに成功したウェイドは、一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社に狙われる……。
スティーブン・スピルバーグ監督したSFアクション。
映画好きが喜ぶしかけがいっぱいで、なつかしいヒット曲に彩られていました。ある年代には若い頃夢中になった映画ばかりかも。それらを知らない若い世代も楽しめるし、よくできた映画だと思いました。スピード感あふれる映像で、アトラクションみたいです。日本のキャラクターもいっぱい出てくるので、うれしいですね。
VRの世界は自分が願う容姿になれるので、アニメっぽくなってしまってました。私は2045年の世界がよくできていると思いました。トレーラーハウスが積み上がったような所で生活していて、荒廃した感じがよく出ていました。そんな生活の中で、VRの世界に夢中になっている人々の気持ちがわかる気がします。2045年には無理かもしれないけど、こういう未来もあるのかもしれないと思わせました。しかし、仮想の世界だけじゃなく、やっぱり現実が充実するならば、その方が良いでしょうね。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック