フェリーニに恋して2018/03/21


フェリーニに恋して

「フェリーニに恋して」 YEBISU GARDEN CINEMA
世間を知らず母に守られながら育った20歳のルーシー(クセニア・ソロ)。働いたこともなく、友達もいない、、ましてや男の子とつきあったこともない。母の病気に気づいたルーシーは、初めて自立を決心するが、なかなか思うようにはいかない。そんな時、イタリアを代表する映画監督フェデリコ・フェリーニの作品を劇場で見てすっかり心を奪われる。いてもたってもいられなくなり、フェリーニを探して、住んでいるアメリカからイタリアへと旅立つ。
幻想と現実の間をさまよいながら、ふらふらとイタリアを旅します。思わぬ出会いや危険な目にあいながらも、自分の存在意味について知り、成長していく物語。ファンタジーでもないのでしょうが、幻想的な話でした。主人公の女の子、とってもかわいい。そんなかわいくて世間知らず、純真無垢な女の子がイタリアでひとり旅、大丈夫なのかとハラハラして見てしまいます。お母さんの気分になっているのだろうか。だって、イタリアって物騒なところもあるじゃないですか。
とことどころ、フェリーニの映画の中から出てきたような人達にも出会います。フェリーニ好きな人にはたまらんかもしれませんが、私はあまりフェリーニに詳しくないのですが、面白かったです。イタリア観光ガイドのようにもなっています。とても美しく撮られています。フェリーニに導かれるように、ベローナ、ヴェネチア、ローマと巡ります。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/03/21/8807636/tb