カジュアルフレンチ2018/03/07

假屋崎省吾の世界展へ行った時に、母とランチ。予約しておきました。
三越前駅近く“ブラッスリー ディー アンド スウィートルーム”です。


一口スープとパン


前菜盛り合わせ


メインは、私は桜海老と春キャベツのクリームソースタリアッテレ、母は本日の魚(メバル)の香草パン粉焼き レモンタルタルソース


デザートは私はアールグレイのティラミス、母は桜のパンナコッタ
どれもおいしかったです。女性客が多いお店でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/03/07/8798900/tb