悪女 AKUJO2018/02/11


悪女 AKUJO

「悪女 AKUJO」 角川シネマ有楽町
犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、いつしか育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に恋心を抱き、やがて2人は結婚。しかし、ジュンサンが敵対組織に殺害される。怒りにかられたスクヒは復讐を果たすが、国家組織に拘束されてしまい、国家の下すミッションを10年間こなせば自由の身になるという条件をのみ、国家直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。やがて、新たな運命の男性と出会い、幸せを誓ったスクヒだったが、結婚式当日に新たなミッションが下される。
冒頭から、殺戮シーンが長回しで展開します。それが、もうシューティングゲームみたいで、バンバン殺して行きます。
内容的には「ニキータ」のような感じで、他にもこういう映画があったって感じですけど、やっぱり韓国映画のスピードがすごいんです。
キレのいいアクションが延々と続いていって、飽きるヒマがありません。
ありえないって思うことが多いけど、面白かったです。


バイクで高速で走りながら、日本刀で戦ってたりしています。

チョン・ビョンギル監督は、スタントマン出身らしいし、主演のキム・オクビンは、テコンドー黒帯保持者だそうで、身体能力が高いです。
チョン・ビョンギル監督の「殺人の告白」が良かったので、見に行きました。
当然ながらR15+です。
話も良かったし、アクションがしぶとくて、簡単には終わらないのです。
タイトルの「悪女」は、どうかなと思いました。内容的には「暗殺者」かな。でも原題も「悪女」のようです。気になる人は、公式サイトで予告を見てください。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/02/11/8786436/tb

_ 象のロケット - 2018/02/12 15:22

韓国ソウル。 幼い頃に父親を殺された少女スクヒは、育ての親である中国朝鮮族マフィアの若頭ジュンサンと結婚する。 彼を殺した敵対組織を一人で壊滅させたスクヒは逮捕されるが、娘ウネを育てるため国家情報院の暗殺者となる。 アパートで新生活を始めた彼女は、新たに運命の男性ヒョンスと出会う…。 バイオレンス・アクション。 ≪悪いのは、私か、運命か。≫

_ みはいる・BのB - 2018/02/19 13:44



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
2月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:35の回を鑑賞。 2D:字幕版。

_ ノルウェー暮らし・イン・原宿 - 2018/02/23 00:01

これは面白い!
予告編を見るとなんだかゲームの画面を見ているようなカメラワーク推しで、てっきりB級アクション映画と思っていた。
ところがどっこい韓国映画ならではのじっとりとした愛憎劇に、韓国映画ならではのピュアラブロマンスあり、韓国映画ならではの容赦ない血しぶきも勿論だけど、スタイリッシュな映像で目まぐるしく場面転換する手法も見事で飽きさせない。

_ 映画に夢中 - 2018/04/13 22:37

「渇き」のキム・オクビンが女暗殺者を熱演したスタイリッシュアクション。日本で「22年目の告白 私が殺人犯です」としてリメイクされた映画「殺人の告白」で知られるチョン・ビョンギル監督が手がけた。あらすじ:犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒは、いつしか育ての親ジュンサンに恋心を抱き、やがて2人は結婚するが、ジュンサンが敵対組織に殺害される。怒りにかられたスクヒは復讐を果たすが、国家組織に拘束されてしまい、国家の下すミッションを10年間こなせば自由の身になるという条件をのみ、国家直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。やがて、新たな運命の男性と出会い、幸せを誓ったスクヒだったが、結婚式当日に…