スター・ウォーズ 最後のジェダイ2018/01/07


スター・ウォーズ 最後のジェダイ

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」 TOHOシネマス日劇
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品。伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を探し当てた主人公レイ(デイジー・リドリー)。攻撃されてピンチにおちいる反乱軍。ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン(アダム・ドライバー)、それぞれの運命は……。
多くの犠牲を払うものの、ピンチに陥っては、なんとか助かってしまうような展開。昔のスター・ウォーズののように、宇宙船のチェイスシーンは、迫力あって楽しいです。シリーズは見ているけど、間があいているので、忘れていることも多いです。レイ役のデイジー・リドリーは「フォースの覚醒」の時よりも、ちょっとムッチリしたような気がしました。「オリエント急行殺人事件」にも出ていましたね。
BB-8は、活躍しているし、とてもかわいいです。亡くなったキャリー・フィッシャーはこの作品までは撮影が終わっていたのですね。次回作はどうなるのだろう。
全体的には楽しいSFアクションで良かったと思います。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2018/01/06/8763331/tb