本日は、お日柄もよく2017/10/11

本日は、お日柄もよく
「本日は、お日柄もよく」 原田 マハ・著 徳間文庫
二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉は弟子入りを志願。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党側に協力することに…。
お気楽OLだったこと葉が、スピーチライターという職業を知って、言葉の魅力に目覚め、成長してく物語。ちょうど衆院選が公示されて、タイムリーな題材でした。結婚式のスピーチについても、参考になる本だと思います。スピーチをする機会の多い方は読んでおくと良いですね。
出てくる会社や政党が実在のものを文字っているし、特に政治については聞いたことある話題が盛り込まれていて、わかりやすかったです。文章のテンポがよくて、主人公のこと葉と一緒になって感動したり、こと葉を応援したくなりました。こと葉の祖母がまた良い味を出しています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/10/11/8701264/tb