ザ・マミー 呪われた砂漠の王女2017/07/30

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女
「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」 TOHOシネマズ日劇
古代エジプトの王女アマネット(ソフィア・ブテラ)は次期女王になる約束を裏切られた怒りから闇に堕ち、生きたまま石棺に封印されてしまう。それから2000年後、中東の戦闘地帯で石棺が発見される。発掘に立ち会った米軍関係者ニック(トム・クルーズ)は、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)らとともに輸送機で石棺をイギリスに運ぼうとするが、その途中でトラブルが発生。ジェニーは脱出したものの、ニックを乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺が行方不明になってしまう。
「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」と関係があるのかと思ったら、そうでもなかったです。ミイラ再生というところは一緒かもしれないけど、別の話。トム・クルーズだから、アクションもあるけど、ホラーっぽい映画でした。あまり子ども向けでもないですね。ちょっとゾンビっぽいかな。トム・クルーズは軽薄な男っぽく登場するけど、なんだか最後は誠実な人になったりして、キャラクターが定まっていなかった。ラッセル・クロウも重要な役なんだろうけど、ちょっと他の話と混ざっているような、あまり生かされていなかったです。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/07/30/8630030/tb

_ 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ - 2017/07/30 07:50




つい最近も、このプロットっぽい映画をみた記憶が...
主人公の彼女が、やはり古代の呪いにかかり、宿敵化する → 解決。
だが、どの映画だったか思い出せない…(笑)


というくらい陳腐化したプロットなのだが、油断していたらすっかり足をすくわれた!

始まりのクレジットから既に「何?これ」!?状態。
普通は、UNIVERSAL文字が地球の周回軌...

_ だらだら無気力ブログ! - 2017/07/31 21:42

アナベル・ウォーリス綺麗やった。

_ こねたみっくす - 2017/07/31 23:43


モンスター作品のごった煮。ただし味付けはしておりません。
よくもまぁこんなご都合主義でスカスカな脚本が会議を通ったものです。アベンジャーズやジャスティス・リーグに対抗すべく、ユニバーサルも複数企画大集合を考えているみたいですが、これではお先真っ暗としか...

_ マチルダベイビー! - 2017/08/02 17:53

毎月1日の映画の日に、映画館をはしごしたのはいつ以来か?と思って過去ログを調べたら、ちょうど2年前の8月1日以来でしたね。夏場はわりとヒマな時期なんでね。

_ 或る日の出来事 - 2017/08/07 07:23

どどーん。

_ 映画的・絵画的・音楽的 - 2017/08/08 06:10

 『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)たまにはトム・クルーズも良いかなと思って映画館に出かけました。

 本作(注1)の冒頭では、「死は新しい生命への入口」という古代エジプトの言葉が字幕で。

 次いで、1127年のイングランド...

_ ディレクターの目線blog@FC2 - 2017/08/09 17:59



映画 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(字幕版)』(公式)を7/28の公開初日に劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら30点にします。
なお、本作がリブートしたした1932年に公開された映画『ミイラ再生』は未見。









ディレクター目線のざっくりストーリー


現代の中東で、米軍関係者のニック(トム・クルーズ)と考古...