Viva!公務員2017/06/04

Viva!公務員
「Viva!公務員」 ヒューマントラストシネマ有楽町
イタリア映画。子どもの頃からの夢をかなえ公務員になったケッコ(ケッコ・ザローネ)。しかし、政府の方針で公務員削減が決定。終身雇用で安定した職業だったのに、ケッコはリストラ対象となる。それでも公務員の職にしがみつこうとするケッコをどうにか退職に追い込みたいリストラ担当者は、ケッコに僻地への異動を命じ続け、ついには北極圏へと左遷する。
主人公を演じるケッコはイタリアで人気の喜劇俳優なんだそうです。性格は傲慢だし、かっこいいとはいえないし、見ている方としては魅力がない主人公ですけど、面白かったです。リストラに追い込む為に、異動させられ、初めは嫌がっていたのに、どこにでも順応していってしまうのです。イタリア人特有の考え方や、行った先のお国柄がわかって、良かったです。しかし、イタリアの公務員は、楽そうです。なんとか辞めないでいれば、給料は良いようです。恋をしたり、別れたり、その結末は?果たして公務員は続けられるのか、元に戻れるのか、冒頭に出てくるのですが、なんでアフリカにいるのか?僻地へ飛ばされては、馴染むの繰り返しなんだけど、最後はすがすがしい気分になりました。

★★★★☆ 4