BLAME!2017/05/14

BLAME!
「BLAME!」 一ツ橋ホール(試写会)
過去の「感染」によって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖し続ける階層都市。人類は都市のシステムをコントロールできなくなり、防衛システムの「セーフガード」によって駆除・抹殺される対象になっていた。そんな中で生き延びたわずかな人々も、慢性的な食糧不足やセーフガードの脅威によって絶滅の危機を迎えている。
食糧を求めて旅に出た少女・づる達はセーフガードの一軍に襲われ、仲間を殺される。退路を断たれたその時に、霧亥(キリイ)と出会う。
霧亥は、世界を正常化するために「ネット端末遺伝子」を求めていた…。
あらすじを読むと難しい感じもするけど、要は機械に支配された未来社会で、人類の存続をかけて、なんとかしようとする話で、見ているとわかりやすかったです。全体的に暗いトーンだと思ったけど、絵はきれいだし、キャラクターに魅力がありました。フィギュア好きな方にはたまらないかも。人物造形がフィギュアっぽいのです。女の子は不必要に胸が大きいけど、下品という感じではなく、良いバランスです。戦闘服みたいなのもおしゃれでした。セーフガードがクモっぽい、素早い動きで、ゾロゾロ出てくるので、気持ち悪いのですが、そういう不気味さも良かったです。
マニアックかもしれないけど、私は好きです。

★★★★☆ 4

公式サイト
   ↓
http://www.blame.jp/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/05/14/8557860/tb