帝一の國2017/04/13

帝一の國
「帝一の國」 東京国際フォーラム(試写会)
超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。主席入学を果たした1年生の赤場帝一(菅田将暉)は、総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていた。
完成披露試写会へ行ってきました。出演者が豪華で、華やかな舞台挨拶でした。
菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、永井聡監督が登壇しました。客席はほとんど女性客で、黄色い声が響き渡っておりました。映画の方も面白くて、充実した試写会でした。
原作は古屋兎丸の同名コミックだそうですが、私は知らなかったです。昔風の独特な雰囲気の学校で、時代錯誤っぽさが、良かったです。主人公の菅田将暉は、あえての大袈裟な演技で、この話にメリハリを与えています。他の方も、近頃メキメキと人気が上がっている人たちばかりです。先輩後輩の関わりや、各自が参謀を持っていて、協力して行動します。生徒会長になるべきはどういう人なのか、内容にも納得できて、意外性もありました。笑いもふんだんに盛り込まれています。高校生の生徒会選挙の話ではあるけど、学生じゃなくても楽しめると思います。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2017/04/13/8467919/tb

_ 象のロケット - 2017/07/05 22:16

エリート学生が通う日本一の超名門・海帝高校。 政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されているという。 首席入学を果たした新1年生・赤場帝一の夢は、「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。 2年後の生徒会長選挙へ向けての戦いは、1年生の時から始まっている。 親の代からの宿敵・東郷菊馬が最大のライバルだと思っていたが、外部受験で入ってきた大鷹弾という特待生がいた…。 青春ドラマ。

_ 或る日の出来事 - 2018/04/07 11:37

菅田将暉、野村周平、竹内涼真、志尊淳、千葉雄大、間宮祥太朗。