エリザのために2017/01/21

エリザのために
「エリザのために」 ユーロライブ(試写会)
イギリス留学を控える娘エリザを持つ医師のロメオ。ある朝、登校途中に暴漢に襲われたエリザ。大事には至らなかったが、ショックで留学の最終試験に影響を及ぼしてしまう。ロメオは娘を合格させるために、ツテを頼って奔放する。そんな父に娘は反発する。ロメオには検事官の捜査の手が迫ってきていた。
ひとつの事件をきっかけに、ガラガラと崩れていく日常。父親は娘を愛しているのはわかるけど、娘にとっては幻滅することばかりです。ルーマニアが舞台ですが、賄賂や不正が横行している国のように見えました。
この作品は2016年カンヌ国際映画祭監督賞を受賞。クリスティアン・ムンジウ監督は他にも過去にパルムドールや脚本賞を受賞している、すごい監督みたいです。
映像の中の天気は悪く、いつも暗いイメージでした。ちょっと難しくて、どのように理解していいのかわからなかったです。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック