私の少女時代 Our Times2016/11/20

私の少女時代 Our Times
「私の少女時代 Our Times」 ユーロライブ(試写会)
1990年代台湾。女子高生の真心(ビビアン・ソン)は、アンディ・ラウに憧れるごく平凡な女の子。学校一人気のイケメン男子・欧陽に恋をしている。そんなとき「不幸の手紙」をきっかけに、学校の問題児・太宇(ダレン・ワン)と関わりを持つことになった。これにより自分に自信のなかった真心の日常が騒がしくなっていくが、太宇ことが気にかかるようになる…。
エグゼクティブ・プロデューサーとして参加しているアンディ・ラウも本人役でゲスト出演しています。
1990年代というのが良いのです。スマホも携帯電話もなく、まだカセットテープを聴いていたり、自分たちの学生時代を思い出すからでしょうか。切なくピュアな青春ストーリーです。同じく台湾映画の「あの頃、君を追いかけた」が好きな人は、良いのではないでしょうか。
魅力的な配役でした。不良の太宇には秘めた過去と、秘めた気持ちがあり、男気があるのです。この映画が台湾で2015年ナンバーワンヒットだったということですが、よくわかりました。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック