湯を沸かすほどの熱い愛2016/09/06

湯を沸かすほどの熱い愛
「湯を沸かすほどの熱い愛」 ユーロライブ(試写会)
持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉(宮沢りえ)が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫(オダギリジョー)を連れ帰り休業していた銭湯を再開させることにした。気が弱い娘の安澄(杉咲花)を独り立ちさせることなど、「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。会う人すべてを包みこむ優しさで、周囲の人々を強く変えていく。
かなり泣けてしまったけど、笑いもあって、爽やかな余韻のある映画でとても良かったです。宮沢りえがこの役にピッタリでした。
娘役の杉咲花も魅力的でしたが、他にももっと小さい2人の女の子が出てきて、うまくてビックリしました。事情により一緒に暮らすことになる鮎子役の伊東蒼ちゃんにも泣かされました。
ダメダメな夫のオダギリジョーも良い味を出しています。主人公の双葉は強いだけじゃなく、大きな愛で周囲を包み込んでいる女性でした。おすすめです。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2016/09/05/8170124/tb

_ 京の昼寝~♪ - 2016/11/03 07:44



□オフィシャルサイト 「湯を沸かすほどの熱い愛」 □監督・脚本 中野量太□キャスト 宮沢りえ、杉咲 花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東 蒼■鑑賞日 10月29日(土)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>これほど期待通りの...

_ のほほん便り - 2018/03/13 08:55

宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまいます。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していきます。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢が、娘の安澄役を杉咲花が。失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固めます。宮沢りえ、本当に、いい女優さんになりましたね。また、杉咲…