ハロルドが笑う その日まで2016/05/01

ハロルドが笑う その日まで
「ハロルドが笑う その日まで」 YEBISU GARDEN CINEMA
ノルウェーの街で40年以上にわたって家具店を営み、高品質な家具にこだわり続けてきたハロルド(ビョルン・スンクェスト)。ところがある日、店の目の前にIKEAの北欧最大店舗がオープンし、ハロルドの店は閉店に追い込まれてしまう。さらに愛する妻まで失い、自暴自棄になったハロルドは、スウェーデンへ行きIKEAの創業者カンプラードを誘拐する…。
前半は仕事も妻も失って、追い込まれていく主人公を見ているのは辛かった。でも、誘拐計画を実行しようとしたあたりから、クスクス笑えるようなエピソードが散りばめられている。なんといっても誘拐されたIKEA創業者がくわせもので、犯人に意見したり、腹がへったとか言ったり、のんきなのである。誘拐の悲劇は皆無で、ハロルドもそうだろうけど、バカバカしくもおかしい気分になっていった。私は好きなタイプの映画。本物のIKEA創業者のイングヴァル・カンプラードには了解をとっているのだろうなぁ。

★★★★☆ 4+

コメント

_ りさ ― 2016/05/15 20:08

わ~、あっという間に上映が終わってしまってました。。残念!★4+ならぜひみたかったなあ。。DVDになるのを待ちます。

_ spice管理人 ― 2016/05/16 00:01

りささん
いつも私好みのを見ようとしてくれてありがとう!最近「すれ違いのダイアリーズ」をこっそり4から4+に修正しました(笑)。チャンスがあれば、見ていただけると嬉しいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック