繕い裁つ人2015/02/04

繕い裁つ人
「繕い裁つ人」 ヒューマントラストシネマ有楽町
神戸の街を見渡す坂の上にある仕立て屋「南洋裁店」。祖母から店を継いだ2代目店主・市江(中谷美紀)が手がけるオーダーメイドの洋服は大人気だが、手作りのため、量産はできない。大手デパートの藤井(三浦貴大)はあしげく通い、ブランド化を依頼するも、何度も断られている。お店での常連客とのふれあいを間近に見て、藤井は考えさせられ、市江も新しい一歩を踏み出すきっかけになる…。
洋装店も、喫茶店も、市江の服を扱う雑貨店もどれをとっても素敵なお店ばかりです。中谷美紀さんの服装もいいし、その人に似合う服にリフォームする様子を見ているだけで、面白かったです。直しながら一生大切に着ていきたいような服を持つという考え方も良いですね。
それでも、話の進み方が、じれったい感じもしました。
片桐はいりさんは何に出演していても、味があって良いです。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック