ニード・フォー・スピード2014/05/24

ニード・フォー・スピード
「ニード・フォー・スピード」 よみうりホール(試写会)
父親が遺した自動車修理工場を営むトビー(アーロン・ポール)は、週末は仲間と共に非合法のストリートレースに繰り出す天才ドライバー。
しかしライバルのディーノ(ドミニク・クーパー)の誘いにのったレースで仲間を失ってしまう。罪をなすりつけられたトビーは、仲間の復讐のため、全米最大のストリートレースで、決着をつけようとする…。
ストーリー展開はまさに予想通りなんだけど、期待に応えてくれる面白さでした。
スターオーラのない俳優たちばかりで、大丈夫なのかと思ったけど、そこも良いですね。数々のスーパーカーも主役ですしね。車好きな人にはたまらないんだろうなぁ。マイケル・キートンが出ていましたけど。
CGなしのリアルで迫力のカーアクションに酔えます。最後に「マネしないでください」的な注意が出るけど、マネなんて、できませんよねぇ。人気のレーシングゲームが基になっているそうです。ゲーム以上の実際の映像を楽しめますし、お話もよくできています。こういうのは、是非、映画館で楽しんでもらいたいですね。見ていて、力が入っちゃいました。男の人にオススメだけど、デートで見に行っても、女の人も満足できますよ。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2014/05/24/7320313/tb

_ はらやんの映画徒然草 - 2014/07/14 21:14

「ワイルド・スピード」のようなカーアクション映画が好きなんですよね。 子供の頃は