ワールズ・エンド2014/05/07

ワールドエンド
「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 シネクイント
学生時代、一晩で12軒のパブをめぐる計画に失敗したことが忘れられないゲイリー(サイモン・ペッグ)は、再挑戦するためにアラファーになった仲間たちアンディ(ニック・フロスト)ら4人を集め、故郷へ戻り、再挑戦しようとする。ゲイリーはハチャメチャな人だが、しょうがなく集まってきた仲間たち。昔はみんなでバカをやったが、今は社会人として、それぞれの生活がある。ゲイリーだけが当時と変わらず、自分の計画のためにひた走る。しかし途中の店まで行ったところで、町の人々の様子がおかしいことに気づく。誰かに操られているようだ。学生時代の先生役にピアーズ・ブロスナンも出演していてビックリ。
「ラストベガス」も同じように、若かりし頃の話から始まって、70代でまた集まって、はじける話だったけど、この「ワールドエンド」とは、味わい、ノリが全然違っていました。こちらの映画はSFになっていきます。突拍子もない話でした。イギリスのブリティッシュパブが次々出てきて、ビールを飲んではベロベロになっていきます。音楽はUKロックにのって、テンポが良いです。SF、青春、友情、アクションなどが詰め込まれていて、ありえないことだらけだけど、面白かったです。そのノリに夢中になっちゃいます。のりきれるか、のりきれないかはあなた次第です。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2014/05/07/7304419/tb

_ はらやんの映画徒然草 - 2014/05/21 22:45

「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!」の