大統領の執事の涙2014/01/31

大統領の執事の涙
「大統領の執事の涙」 よみうりホール(試写会)
綿花畑の奴隷として生まれたセシル・ゲインズ(後にフォレスト・ウィテカー)は、見習いからホテルのボーイとなり、やがてホワイトハウスの執事にスカウトされる。白人に仕える父の仕事を恥じている長男は、反政府活動に身を投じていく。
キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争など歴史が大きく揺れ動いていた時代、セシルは30年にわたり7人の大統領に仕え、世界の中枢で忠実に働き続ける。
監督は「プレシャス」や「ペーパー・ボーイ真夏の引力」のリー・ダニエルズ。とにかく豪華な出演者でした。歌手のマライア・キャリーやレニー・クラヴィッツも出演。大統領にはロビン・ウィリアムズ(アイゼンハワー)やアラン・リックマン(レーガン)など。大統領の一面がかいま見えます。人種差別が激しい時代のこともいろいろありました。長く働いて、同じ仕事をしていても、給料は白人よりも安く、昇進することもない。今の時代とは、かなり違います。黒人初のオバマ大統領が誕生することが、こんなにも喜びであったのかと、あらためて知りました。人種差別に比較したら、おこがましいんだけど、私は日本の男女差を、ふと思いました。長く働いていても、男性社員のように昇進しないし、給料も安いという会社が多いからです。
話がそれましたが、実在のモデルがいるようです。全部が事実に基づいているわけではないのでしょうが、リアリティがありました。
執事の身のこなしが丁寧で美しかったです。セシルに教えてくれた人たちの言葉が納得です。給仕をしながら、話は聞かず、よけいな意見も言わず、空気のような存在でいることが執事の役割なんです。寸分たがわず皿を並べ、たくさんの靴を磨き、求められていることを予想して、期待に応える行動をする。まさにプロフェッショナルですね。何代の大統領からも信頼を得たのだろうなと思いました。
残念ながら、アカデミー賞の候補にはなっていないようですが、良い映画でした。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2014/01/31/7208247/tb

_ 京の昼寝〜♪ - 2014/02/23 07:34



□作品オフィシャルサイト 「大統領の執事の涙」□監督 リー・ダニエルズ □脚本 ダニー・ストロング □キャスト フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、       ジェーン・フォンダ、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハ...

_ あーうぃ だにぇっと - 2014/02/23 08:59

大統領の執事の涙@アスミック・エース試写室

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2014/02/23 09:26





奴隷からのし上がってなんと大統領執事となり、7人の大統領に仕えた男(フォレスト・ウィテカー)の波乱に満ちた人生。
これを描く監督は、リー・ダニエルズ(「プレシャス」「ペーパーボーイ 真夏の引力」「チョコレート」)
この点で、一定以上の水準が確実にある...

_ はらやんの映画徒然草 - 2014/02/24 20:41

この作品のような黒人の公民権運動を題材にした作品を観ると、これがたった1世代前の

_ kintyre's Diary 新館 - 2014/03/08 15:13

14-21.大統領の執事の涙■原題:The Butler■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:132分■料金:1,800円■観賞日:2月23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)

□監督・製作:リー・ダニエルズ◆フォレスト・ウィテカー◆オプラ・ウィンフリー◆デヴィッ...

_ 映画のブログ - 2014/03/10 01:54

 西洋で発明されたものはたくさんある。
 映画にラジオにレコード、蛍光灯に冷蔵庫に洗濯機、さらに自動車、飛行機、潜水艦といった物質的なものはもとより、大航海時代には遠方への航海のために多くの人から出資を募る株式会社の仕組みが考案され、統治システムとして議会政治も発達した。
 西洋の発明品の中でも、私がもっとも重視しているのは「人権」だ。
 この発明はあまりにも斬新すぎて、まだ世界に充分...

_ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 - 2014/03/23 19:22

 「プレシャス」のリー・ダニエルズ監督、「ラストキング・オブ・スコットランド」のフォレスト・ウィテカー主演。34年間、ホワイトハウスバトラー(執事)として勤めたアフリカ系アメリカ人の視点を通じ、この間に起こった歴史的な事件と、時代に翻弄される人々の姿を描

_ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 - 2014/03/23 22:36

大統領の執事の涙
'13:米

◆原題:LEE DANIELS' THE BUTLER
◆監督:リー・ダニエルズ「ペーパーボーイ 真夏の引力」「プレシャス」
◆主演:フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、テレンス・ハワード、レニー...