米粉のベーグル2013/12/01

カレースープセット
銀座三越の上にある“みのりカフェ”。
カレースープのセット。ベーグルって堅いのが多いけど、ここのはやわらかくて気に入りました。ちょっとモチモチしています。米粉のベーグルって書いてありました。

カレッタ汐留イルミネーション20132013/12/02

カレッタ汐留のイルミネーションへ。
“魚たちはクリスマスの夢をみる”というタイトルで、3Dプロジェクションマッピングになっています。「潜水服は蝶の夢を見る」という映画があったけどねぇ。


20分ごとに5分程度のショーがあり、壁面に映像が投影されます。


ファインディングニモみたいな絵でした。拍手の音で映像が変化する、参加型なんですけど、ちょっと子ども向けな感じもしました。


停車場の所のイルミネーションは汽車じゃないのですね。


清須会議2013/12/03

清須会議
「清須会議」を観てきました。
織田信長死後、家臣らが後継者を決めるための会議が開かれる。
柴田勝家(役所広司)は信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、羽柴秀吉(大泉洋)は次男で大うつけ者と噂される信雄(妻夫木聡)を後継者に推薦。信長の妹・お市(鈴木京香)は秀吉への恨みから勝家に肩入れする。家臣たちは自分の立場がよくなるように画策し、女性たちにも思惑が…。
やはり目を引くのは豪華メンバーなこと。主役級の人が出まくっているけど、そのわりにはまとまっているかな。監督は歴史好きなんだろうなぁと思います。爆笑コメディではないけど、史実にはだいたい忠実みたいですが、現代風な味付けで、コミカルにわかりやすく見せてくれます。「ステキな金縛り」に登場する更科六兵衛(西田敏行)もチラッと登場し、会場がクスッとざわついていました。
妻夫木クンはつけ鼻みたいのをしていて、ちょっと感じが違っていました。大泉洋も耳を大きくしていたみたいですね。中谷美紀はいつもと違う感じでした。天海祐希も出ていました。一瞬しか顔が出ないけど。
全体的に面白いんだけど、ちょっと飽きたかなぁ。

★★★☆☆ 3

ガパオ2013/12/04

日曜日のランチはタイ料理“ティーヌン”のガパオ。鶏肉と豚肉の2種類ありました。私は鶏肉。辛かったけど、食がすすむ。


夕方、お茶でもと思ったけど、すいている店がないので“プロント”へ。



鑑定士と顔のない依頼人2013/12/05

鑑定士と顔のない依頼人
「鑑定士と顔のない依頼人」の試写会へ行ってきました。
ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、優れた鑑定眼と美術の知識を持つ著名な鑑定士。両親が残した絵画や家具を査定してほしいという依頼を受け、ある屋敷にやってくるが依頼人の女性クレアは決して姿を現さない。やがて彼女が屋敷の隠し部屋にいることを突き止め、こっそり垣間見ると、その美しさに惹かれていく…。
監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」や「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ。音楽はエンニオ・モリコーネ。
絵の好きな人は、名画がいろいろ登場するし、オークションのシーンが面白いです。結末に続く伏線がいろいろあって、だんだん想像がついてきます。好きな話ではないのですが、謎の女性を追いかけるところは、ミステリーとしても楽しめるし、神経質で変わり者の主人公が恋をして、彼女に翻弄されていく様子が秀逸です。さすがはジェフリー・ラッシュです。

★★★★☆ 4

世界から猫が消えたなら2013/12/06

世界から猫が消えたなら
「世界から猫が消えたなら」 川村 元気・著 マガジンハウス
猫のキャベツと生活している30歳の郵便配達員の僕は、病気により余命あとわずかと宣告される。
そこへ陽気な悪魔・アロハが現れて、世界から1つ何かを消すごとに1日の命を与えるという。
果たして、チョコレートや電話や映画が世界から消えていく…。
とても読みやすい本でした。悪魔は自分と同じ姿をしているのだが、性格は全く違っていて、派手な服装をしている。
死を意識することによって、過去の思い出が去来し、失うことによって大切さを実感する。いつもより添っていたのは猫のキャベツ。その前には母が拾ってきた猫のレタスがいる。父と母とのこと。別れてしまった彼女とのいきさつ。死ぬまでに自分がしたいことは何なのか、しなければならないことは何なのか。重くならずにさらりと描かれています。
途中、猫のキャベツが人間の言葉を話し始めるところが、可笑しくもあり、愛おしくもあります。

週末名古屋旅行・新幹線にて2013/12/08

新幹線でお弁当
金曜日に仕事を終えてから、名古屋へ行ってきました。
福岡の友人りささんと名古屋で合流して、一緒に回ります。
2年前の11月にも一緒に行ったのですが、楽しかったので再訪です。
名古屋にはもともと仕事で何度か行っていましたが、観光で行ったのは少ないです3回目くらいかな。りささんと会うのは2回目です。
新幹線で食べたお弁当。いろいろな物をちょっとずつ。どれもおいしかったです。

リッチモンドホテル名古屋納屋橋2013/12/09

リッチモンドホテル名古屋納屋橋
名古屋1日目は1人でリッチモンドホテル名古屋納屋橋で泊まりました。夜に着いて、駅を降りたら、どっちの方向へ行くんだろうとちょっと悩みましたが、なんとかホテルに到着。シックな内装で、価格も安かったし、良かったです。部屋のポットでお湯が沸かせるけど、日本茶だけじゃなく、コーヒーがあったのが良かったです。
アメニティも揃っていたし、プラスアルファで入浴剤やヘアーバンド等フロントで必要なのがあればどうぞとカゴに入ったのを見せてくれましたので、ファイスマスクをもらいました。あと、女性のお客様だけとドリンク剤もいただきました。
部屋はそんなに広いわけじゃないけど、なかなか落ち着いた感じで良かったです。風呂の浴槽は大き目でした。

名古屋モーニング・べら珈琲店2013/12/09

名古屋モーニングは、ぶらぶらと歩いて行って、2日目に宿泊予定のホテルへ荷物を預けながら、そこから近い“べら珈琲店”へ。

べら珈琲店

ネットで調べておいたお店です。まだりささんと合流していないので、1人で行きました。


内装はこんな感じ。あれよく見ると金のしゃちほこが飾ってある。


ウインナーコーヒーが名物のお店なので、頼んでみました。モーニングなので、黒糖トーストと半熟ゆでたまごが無料で付いてきます。名古屋モーニングは素晴らしいねぇ。

名古屋駅から吹上へ2013/12/10

モーニング後は、名古屋駅まで、りささんを迎えに行きました。ドニチエコきっぷという600円で地下鉄の乗り降り自由の切符を利用しました。前回知った切符。


りささんと2年ぶりの再会です。どこへ行こうかと相談しながら、まずはホテルにりささんの荷物を預けに行きました。

前に他の友人と行ったことがある“アンティークマーケット吹上”に、もう一度行ってみたかったので、お誘いしました。
ビル内は写真撮影が禁止なので、写真はないです。そんなにアンティークに詳しくないのですが、面白かったです。