輝く夜2013/11/09

輝く夜
「輝く夜」 百田 尚樹・著 講談社文庫
クリスマスの夜に起こる5つの奇跡の物語。1つ目の話は、リストラされたばかりなのに、事業の危機に瀕している弟になけなしのお金を与える主人公・恵子。困っている人をほっておけないおひとよし。ホームレスにも親切にしてあげると、お礼に魔法の万年筆をくれるという…。
クリスマスプレゼントにしたら、最適の本だと思います。どの話もファンタジックで、心がポッと温かくなります。
だいたいの話が、けなげで頑張っているのに、むくわれない女性が主人公です。読んでいても、応援したくなるような女性たちです。そんな人々に、幸運が訪れて、良かったなぁと思っちゃうわけです。そして、まんまと感動させられちゃうのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック