零戦 その誕生と栄光の記録2013/10/02

零戦
「零戦 その誕生と栄光の記録」 堀越 二郎・著 角川文庫
世界の航空史に残る名機・零戦の主任設計者の堀越二郎が、当時の記録を元にアイデアから完成までの過程を綴った記録。
会社の同僚(男性)が「永遠の0」を貸してくれた時に、一緒にこの本を貸してくれました。てっきり「風立ちぬ」を観たのかと思ったら、そうではなく「永遠の0」で興味を持ったようです。
貴重な技術の記録も載っていますが、そこらへんは私はサッパリわかりませんでしたが、発想から設計、テスト、そして零戦がたどっていった運命も、克明に語られています。零戦のすごさが再確認できました。
世界でも評価され、その後に研究しつくされて、零戦に対抗するような飛行機を作られていった経過もあります。
「風立ちぬ」では描かれていなかったけど、零戦の誕生にはテスト飛行で2人の尊い犠牲があったこと、それに心を痛め続ける著者。この本を読むと堀越二郎の人柄がわかります。実直で謙虚な人のように思います。本業の作家ではないけど、文章は読みやすかったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック