ポルトガル、ここに誕生す2013/09/12

ポルトガル、ここに誕生す
「ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区」の試写会へ行ってきました。
ポルトガルの古都ギマランイスを題材に、4人の映画監督が競作したオムニバス作品です。
私の目的は大ファンのアキ・カウリスマキ監督の「バーテンダー」。ある男の1日を追っていきます。セリフはないんですが、音楽がいろいろ流れます。4作あわせても96分なので、カウリスマキ監督の作品も短く、もっと見たいなぁと思いました。
他の監督の作品は難しくて、よくわからなかったです。3つ目のビクトル・エリセ監督(ミツバチのささやき、大好きです。)のは閉鎖された紡績工場で、かつて働いていた人へのインタビューみたいな、またはオーディションみたいな感じでした。当時の工場での過酷な仕事ぶりや、賃金が安かったことがわかります。でもやっぱりカウリスマキ監督以外は、退屈でしたし、会場からは皆がガマンして見ているような雰囲気が漂ってきていました。ため息とか聞こえてきました。何人かは席を立って帰ってしまいました。短い映画なのに、長く感じてしまう映画です。でも私は劇場公開したら、見に行こうと思っていたから、試写会で見れたのでラッキーでした。

★★☆☆☆ 2