図書館内乱・図書館危機2012/12/01

図書館内乱・図書館危機
「図書館内乱」「図書館危機」 有川 浩・著 角川文庫
先日読んだ「図書館戦争」の2、3巻目です。
いきすぎた検閲から図書を守るための組織・図書隊に入隊した郁のその後の成長、恋の行方を描いています。
読んでいるとつい集中してしまって、電車を乗り過ごしてしまうこと数回。会社に遅刻しそうになってしまいました。
郁の家族の問題や、同僚たちの事件など、いろいろとあって、少しずつ恋を意識していくようなストーリーです。実写映画化するので盛り上がりそうですね。

銀座コアのディスプレイ2012/12/01

銀座コアのショーウンドーです。
クリスマスらしく合唱団。
誰?「8時だよ!全員集合」って言っている人は?
トシがバレますよ。

いちじくとマンゴーのタルト2012/12/02

いちじくとマンゴーのタルト
こないだ食べたいちじくとマンゴーのタルトです。
いちじくいっぱいです。
甘いものは、やめられません。

脳男2012/12/03

脳男
「脳男(ノウオトコ)」の試写会へ行ってきました。
並外れた記憶力と優れた身体能力を持つが、感情がない男(生田斗真)が、爆弾魔の共犯として警察に捕まる。男の鑑定を依頼された医師・鷲谷真梨子(松雪泰子)は、彼の本性をさぐろうとし、彼の過去を調べると、彼が犯人ではないと考え始める。真犯人の爆弾魔(二階堂ふみ)らが、行動を起こす…。
スニーク・プレビュー(覆面試写会)で、何の映画かわからないまま試写室に行ってきました。なかなかエグい始まり方だったし、スニーク・プレビューには向かないと思う映画でした。こういうの苦手な人もいますよね。話は悪くないんだけど、やっぱり好みじゃないかな。生田斗真クンのファンなら、いいだろうけど。でも、このチラシの写真を見ると、きれいな顔ですよね。
連続爆弾魔役の二階堂ふみって、前からかわいい人だと思っていたけど、この映画ではかわいいところが全く見れずに残念。こういう役もできるというのはすごいけど。染谷将太クンも出ていたから「ヒミズ」の2人ですね。精神科医の松雪泰子と刑事の江口洋介が、力が入った感じの演技でした。

★★★☆☆

レインツリーの国2012/12/04

レインツリーの国
「レインツリーの国」 有川 浩・著 新潮文庫
「忘れられない本」について語り合い、共通の趣味をメールで語り合うようになった男女。どうしても彼女に会ってみたいと思った男性が、会いましょうと誘うのだが、彼女は頑なに拒否。彼女には会いたくない事情があった。それでも勇気を出して会ってみるのだが…。
「図書館内乱」に出てくる本が、この「レインツリーの国」で、読んでおくとよりわかりやすくなります。ネットで知り合った男女のラブストーリーで、ぶつかりあいながらも、近づいていくというような話かな。
読みやすくて、あっという間に読めます。
「図書館戦争シリーズ」を読むかどうか悩んでいる人は、まずはこの本を読んでみるのもいいですね。

坦々麺2012/12/05

事務所はあったかいけど、仕事を終えて帰る時に寒くって。
ラーメンとか食べたくなりますね。

3品セット2012/12/06

レディースデーで「恋のロンドンン狂騒曲」を観に行きました。
時間が19時40分からって、遅いなぁ。来週の時間を調べても19時30分からであまり変わらない。
しょうがないので、映画館の席を予約してから近くのMeal MUJIへ行きました。
なんだっけかな。鶏肉のパン粉焼きみたいなのと長芋とくるみのパセリソース、
レバーとこんにゃくのマスタードソースだっけかな。
映画の感想はまた後で。

恋のロンドン狂騒曲2012/12/06

恋のロンドン狂騒曲
「恋のロンドン狂騒曲」を観てきました。
長年連れ添った妻と別れ、若い女にうつつをぬかすアルフィ(アンソニー・ホプキンス)、夫に去られ茫然とするヘレナ(ジェマ・ジョーンズ)は占い師に心酔して予言が心の拠り所に。アルフィとヘレナの娘サリー(ナオミ・ワッツ)は、一発屋作家の夫・ロイ(ジョシュ・ブローリン)との関係に疲れていて、上司のギャラリー・オーナー(アントニオ・バンデラス)に心ときめかしている。ロイは向かい住む赤い服の美女(フリーダ・ピント)の虜になり猛烈アタック…。
あのアンソニー・ホプキンスが、いつもと違う感じの役で、コールガールだった金髪美女にいいようにふりまわされて、たかられているところが滑稽でもあり、哀しみを誘ったりする。
手にしている幸福には気がつかず、いつも他のものが良く見える、それが人間ってもんですよね。人は皆、ばかばかしい悩みにふりまわされています。世代の違う男女4人(プラスその相手が数人)恋物語。
結構笑っている人もいたけど、私は笑えなかったです。形は違っていても、他人事ではない感じがして。
その後はどうなったんだろうって感じで終わりました。娘のサリーが心配だわ。ナオミ・ワッツきれいだなぁ。「スラムドッグ$ミリオネラ」のフリーダ・ピントもキュートで美しかったです。

★★★★☆

Pullip展2012/12/07

プーリップ展
銀座松屋へファッション・ドール プーリップ展というのに行ってきました。予想以上にかわいいです。男の子もあります。シザーハンズやチャーリーとチョコレート工場のウォンカの衣装など映画のキャラクターや、着物などファッションがいろいろ。すごい数の人形が見れました。ウイッグが繊細でいろんなヘアスタイルや色がありました。

あさりとエビのアラビアータ2012/12/08

あさりとエビのアラビアータ
プーリップ展行った時、帰りに寄ったパスタ屋さんにて。
あさりとエビのアラビアータ。
すごくにんにくが効いていて、辛いんだけど、おいしい。