バーン=ジョーンズ展2012/07/30

バーン=ジョーンズ展
バーン=ジョーンズ展へ行ってきました。三菱一号館美術館です。
エドワード・バーン=ジョーンズ作品を一度にたくさん見れて良かったです。
思ったよりもすいていました。
19世紀のイギリス絵画、特にラファエル前派の絵は大好きです。
ジョン・エヴァレット・ミレイが一番好きですけど、バーン=ジョーンズもステキでした。
中世の伝説や文学を主題にしているものが多いのもいいですね。
チラシの絵はギリシャ神話から、ペルセウスがアンドロメダを救出するために怪物と戦っている絵です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック