極上ディナー2012/07/02

紫陽花を見て、茅の輪くぐりした後に、先輩が連れて行ってくれたレストランです。
まず驚くのは、スプーンとフォークの数が多すぎないですか。
予約しておいてくれたので、すでにテープルにセットしてありました。
喫茶店のような小さなお店なんです。貸切となっていたのですが、私たちの他にもう1組のお客さんだけだったのです。おそらくその日のお客さんは5人。それで貸切?フォーク5本、スプーン3本、ナイフ4本です。


前菜、マグロやホタテ、エビなど新鮮なシーフード。柑橘系のソースと合います。


ほうれんそうのキッシュ。


下の写真は魚料理。きれいな色合いの盛り付けだったのですが、ピンボケでごめんなさい。大根の上に山芋とズッキーニ。その上に魚がのっています。


コーンポタージュ。


写真じゃわかりにくけど、下の右の写真は肉料理です。ステーキ。竹の子やジャガイモなど野菜たっぷり。左はサラダ。


デザートは選べますが、すごく種類は多かったです。
かなりお腹いっぱいになっているので、ケーキっぽいのよりもマンゴープリンにしたんですが、これまた半端なくフルーツが添えられています。コーヒーも付いています。


写真にないのは、途中で出た口直しの柚子シャーベット。あとフランスパン。これもカリッとしたガーリックトーストとバタートーストでおいしかったなぁ。
スプーンやフォークは全部使いました。
お腹がはちきれそうになったけど、1つ1つが繊細に作られていて、大満足でした。こんなお店があるなんてと感激しました。かなりなボリュームです。

コメント

_ レスリー・チュン ― 2012/07/03 00:55

こんちは。

このボリュームで、3000円しないと云うのは、意外でした。
マンゴープリンも、店によって違いますね。
この前、法事で入った店の中華のコースで、マンゴープリンがでましたが、マンゴーでイメージする、オレンジ色でなく、グレーだったんですけど、マンゴーの味に「コク」があったのには、驚きでした。

別、ページの「茅の輪くぐり」って云うのですね。いままで「火の輪くぐり」と間違って、認識してました。近所の、昔、石坂浩二が大河で頼朝を演じて、脚光をあびた三島大社からいつも、人型が送られて、それで「厄除け」のお払いをしてくれるのですが。はぁ、そういう行事だったんですね。

_ spice管理人 ― 2012/07/03 01:03

グレーのマンゴープリンとは珍しいですね。このプリンは下の方に入っていて、上にはマンゴアイスとバニラアイスがのっています。

茅の輪くぐりを火の輪くぐり?それは危険そうですね(笑)。
会社で聞いたら、みんな茅の輪くぐりのことは知らないって言っていました。私だけ知らないんじゃないんですね。良かった。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック