おおかみこども雨と雪2012/06/22

おおかみこどもの雨と雪
「おおかみこどもの雨と雪」のジャパンプレミアへ行ってきました。
細田守監督や、声優を務める大沢たかお、宮崎あおい、子役の4人(小さい頃と十代では声優が違うのです)の舞台挨拶がありました。
大学生の花(声:宮崎あおい)が恋した人は、実は“おおかみおとこ”(声:大沢たかお)だった。妊娠した花は愛する人のこどもを生むことを決断する。雪の日に生まれた女の子を“雪”、雨の日に生まれた弟を“雨”と名付ける。タイトルの通り、雨と雪はおおかみこどもで、普段は人間の姿をしているが、興奮したりするとおおかみの姿になってしまう。しかし夫との別れが訪れ、花は人の多い都会での暮らしを避けて、人目につきにくい田舎で生活することにする。自然豊かな土地で、苦労しながら畑を作り、雪と雨の成長を見守る13年間の物語。
「サマーウォーズ」を観て、すっかり細田監督にハマってしまいました。なんといってもキャラクターがかわいらしいです。子ども時代のお姉ちゃんの雪なんか、愛らしくて天真爛漫です。弟の雨はちょっとひっこみじあんです。
「サマー・ウォーズ」とは違うタイプでしたけど、この映画も楽しめました。まだ日本で公開していないのに、34の国と地域で配給が決まっているそうです。来週はパリでワールドプレミアがあるとか。外国の人の反応が楽しみですね。スタジオジブリとは、違う魅力があります。試写会後は拍手がおこりましたし、CM用に観客が感想を言うのをロビーで撮影するのですが、感想を言いたい人の行列ができていました。

★★★★☆

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2012/06/22/6488290/tb

_ はらやんの映画徒然草 - 2012/08/26 22:59

「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督の最新作です。 細田監督の「時を