ツーリスト2011/04/15

「ツーリスト」を遅ればせながら観てきました。
アメリカ人旅行者フランク(ジョニー・ディップ)はベニスに向かう列車の中で謎の女性エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)と出会い、事件に巻き込まれていく…。
映画を観る前に、こんな話なんじゃないかなぁと想像していたら、結末がだいたいその通りになってしまった。豪華な出演者だし、話もわかりやすいし、長ったらしくないところは良いかな。元009のティモシー・ダルトンも出ていました。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督の「善き人のためのソナタ」はとても良かったので、それと比べてしまうと娯楽作品過ぎるような気がします。
アンジェリーナ・ジョリーの美しいスタイルに、素敵な衣装は見ているだけで楽しいです。しかし、コスプレなしの普通のジョニー・ディップだと、物足りなくなってしまうのは、何故だろう。

★★★☆☆

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック