シュレック フォーエバー2010/12/15

「シュレック フォーエバー」の試写会へ行ってきました。2Dで日本語吹替版
です。
今までの3作とも、映画館で鑑賞しています。私の好きなアニメです。
日本語吹替版で観るのは初めてですが、先日テレビで「シュレック3」を放映
していた時に、再度、観ました。日本語だとこんな感じかぁと。
マイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアス、エディー・マーフィー、アントニオ・
バンデラスの声は、魅力的なんですけどねぇ。

子どもも生まれ、平穏な日々を送るシュレック一家。しかし、シュレックは
怪物としてのかつての自由な日々を懐かしんでいた。そんなある日「遠い遠
い国」の王の座を長年狙っていた魔法使いランプルスティルスキンから「1日
だけ入れ替わろう」と持ちかけられ、契約書に署名する。しかし、それは罠で、
シュレックは別の世界「遠い遠い国」へ投げ込まれ、ランプルティルスキンの
都合の良い世界へと変えられてしまう。
初めは、久しぶりの自由を楽しんでいたシュレックだったが、世界が変質して
しまったことに、だんだん気がついていく。
友達だったドンキーと会うが、シュレックのことを覚えていないというし、やっと
妻のフィオナをみつけるのだが、別人のようになっているし、シュレックとは
出会っていなくて、子どもも生まれていない別の世界になっている。パラレル
ワールドである。
そして、シュレックは失ってみてはじめて、かけがいのない素晴らしい生活を
していたことを思い知る。シュレックは契約を無効にするために、奮闘する の
だが…。

迫力ある映像で3D鑑賞したら、良かったかもなぁと思いました。話もよくで
きていて、楽しかったです。ちょっと、ホロリとしちゃいました。
シュレックは見た目は怖そうでも、心優しく男らしいところが、良いんです。
そして、このアニメシリーズの細かいところの小技の効いているところが、
クスクスと笑えるんですよねぇ。
ランプルティルスキンの声は劇団ひとりでしたが、合っていました。

★★★★☆