Ricky2010/12/06

Ricky
「Ricky」を観てきました。
カティは工場で働きながら、郊外の団地で7歳の娘リザと暮らすシングルマザー。
生活に追われ、単調な日々を過ごしていたが、ある日、勤め先のスペイン人の
パコと恋に落ちる。
パコが同居することになり、娘のリザは複雑な気持ちになる。やがてパコとカティ
の息子リッキーが誕生する。
4人での新しい生活が始まるが、カティとパコは育児や仕事の疲れで、言い争うよ
うになる。パコがリッキーの面倒を見ていた後に、リッキーの背中に痣ができてい
ることを発見するカティ。パコが虐待しているのかと疑ったことをきっかけにパコ
は家を出て行ってしまう。
しかし、リッキーの背中の痣はやがてコブができてきて、そこからなんと翼が生え
てきてしまうのである…。

赤ちゃんのリッキーも、すんごくかわいいのだけど、私はリザがとてもかわいいと
思いました。母に恋人ができたり、赤ちゃんができてしまって、孤独な気持ちを表
情で表現しています。ちょっと「冬の小鳥」の女の子を思い出しちゃった。

この、映画の展開の早さは、ちょっと日本人には難しい気がします。カティとパコ
が出会ったその日に、いい関係になってしまっているように見えるところや、パコ
と一緒に暮し始めたと思って見ていると、翌日位に赤ちゃんが生まれているように
見えるんですよ。
もちろん、その間があったのでしょうが、映画の撮り方は、そのように見えるんだ
よね。リッキーの翼もみるみる成長し、空まで飛べるようになってしまうのだ。
天使がもたらしてくれた家族の物語ととるべきなのだろうか、ファンタジーってい
うには、生活感があふれる内容でした。
結末も、これでいいのか、実際なんだったんだろうと、よくわからないんですよ。
でも、リッキーはかわいいし、意外と笑える内容だったんですけどね。

★★★☆☆